toggle
2016-09-10

Collaborate items Room405×honohono

 

編みぐるみ&羊毛フェルト作家をされてる

大人気のご姉妹デザイナーhonohonoさんと、念願のコラボレーションが叶いました♡

姉のNatsuさんの編みぐるみ作品はご覧の通り、

大人のためのドールといっても過言ではない、選りすぐりの糸、

カラー、形に拘って制作されているお人形さん達です。

つぶらな瞳、今にも動き出しそうな躍動感のある存在‥

思わず手に取って、抱き締めたくなるような可愛い子たちです。

しかも今回はまつ毛まで付いていて、とってもラグジュアリー!

そんな可愛い子たちに、今回Room405からは、とっておきのデコレーションをさせていただきました♡

 

ティファニーブルーのドレスを着たガーリーな女の子。

これから舞踏会へ行くの、とシンデレラに憧れる小さなレディの設定です。

バックスタイルは大きなリボンがボリューミーで華やかです。

スカートレースはフランスで買い付けたレース。

ヘッドバンドのホワイトボタンもパリのメルスリーで手に入れたもの。ヘッドバンドは、ゴムになっていて取り外しができます。

このクルクルタイプの毛糸は、なかなか市場にも出回っていないそうで、入手困難。更には高価な毛糸なのです。言われてみれば納得。こんなにボリュームがあり、色合いも柔らかなものって、あまり見かけません。毛糸も実に奥が深いのですね。

 

真っ白なキャッツアイには、とっておきのラグジュアリーパーツを‥

首もとのモチーフは、パリ、クリニャンクールで手に入れたアンティークもの。滅多に手に入りません!(実際に、またフランスに買い付けに行ければいいのですが、今はそれができず‥)取り外してなんとブレスレットに!アジャスター付きです。

おリボンは、今期新作ポーチにも使用しているラメリボンに、フランスヴィンテージのガラスボタンを使用。こちらは、東京買い付けの時に出会ったもので、光に照らすとレインボーに輝く何ともキレイなデザインに惹かれてしまって‥来春のコレクション用に買い付けたのですが、一足早くお目見えです。

今回、アクセサリーとして使用できるのは、このホワイトキャッツのデコレーションのみです。

 

最後は、Room405のイメージカラーでもあるパープルちゃん。

デザイナーNatsuさんも初めてのカラー挑戦だったみたいですが、すっごく新鮮で、可愛くできたとのこと。

このモフモフタイプの毛糸は、通常の編みぐるみ制作の2倍以上の時間がかかるそうです。編みあがったら毛を全部取り出し、カットまで全てNatsuさん自身がされてるのです!元々、美容師の技術を持ってらっしゃるだけあって、こんな可愛い形を作り出せるのはNatsuさんだけ。

なのでこちらのパープルちゃんは、あえてシンプルなデコレーションに、毛流れを主役にして、ポイントの素材には拘りを詰め込みました。

リボンはお馴染みRoom405フランスリボンシリーズを使用。首もとのボタンはオーストラリアで買い付けたものに、クリスタライズパールでネックレスに。バックスタイルも抜かりなく、ベロアリボンにロンドンタッセルをちょこんと。手にはエッフェル塔と、カラフルタッセルを持ってます。

 

最後に、honohono妹のYokoさんとの共同作品。

名前もダブルYokoなので、個性強いですよ(笑)

マリーアントワネットをイメージした、デコラティブなバレッタのヘッドドレス。

まとめ髪にこれ1つで、たちまちマドモアゼルな装いに。

どれも世界に1つだけの作品です。

 

パリで老舗のウルトラモッドという、メルスリー(手芸屋さん)に訪れた時に出会ったブレードリボン。

以前このリボンでキーチャームを展開した時に、即完売した幻のリボンなのですが、僅かに在庫があって、これまたYokoさんの創ったバラの羊毛モチーフにピッタリだったのです。

モチーフの周りには、淡水パールで縁取り、ポイントにフランスレースでおめかしして‥

低い位置でまとめた髪を華やかに仕上げてくれる逸品です。

 

シルク地のフランスエンブロイダリーリボンのピンク、ホワイト2色重ねたボリュームのあるバレッタ。

こちらにもバラの羊毛モチーフと淡水パールをあしらいました。

バラ尽くしのロマンティックなおリボンバレッタは、

お出かけや結婚式、特別なシーンで大活躍すること間違いなしです♡

 

以上が、コラボレーション作品です。

こちらは、2016/9/17(Sat) Osakaアート&てづくりイベントに出品予定です。ぜひこの機会にお手に取って、Room405×honohono世界観をご堪能ください。

イベント情報はこちら→

関連記事